So-net無料ブログ作成
検索選択

1997.10.10涸沢 [山]

上高地から一年後、いよいよ涸沢へ。

1734.jpg

いや~きつかったね。

まだ着かないの~?って何度言ったことか・・・

1735.jpg

三段紅葉を見るつもりが、途中から雪に・・・

1736.jpg

1737.jpg

しんどかったけど、涸沢ヒュッテのテラスで飲んだビールは最高だった[わーい(嬉しい顔)]

けど、大変だったのは、さらにこの後・・・

涸沢小屋も涸沢ヒュッテも満杯。

天候は夜になってどんどん悪くなり、さらに人が入ってくる。

寝る場所は、布団部屋に割り当てられたが、

刺身にならないと寝ることもできないぐらいのスペース。

自分の頭の横には、知らない人の足がある状態です。

仰向けに寝るスペースすらも難しい程で、

夜中に無意識の中蹴りあいながら寝ているおばちゃん&おっちゃん

を見たら、もう我慢ができなくなり、

たまらず廊下の階段に非難した。

&定員オーバー(笑)のせいで、室温もはんぱないぐらい上昇[ふらふら]

部屋に入りきれない人は、廊下にも振り分けられていたが、

こっちの方が涼しくて快適だった。

どこに行っても人、人、人・・・

もちろんろくに眠れず、階段で朝をむかえ、

部屋に戻ったら、近くにいたおばちゃん達に、

「寝てないの?大丈夫?」って言われた。

あう~、おばちゃんおそるべし・・・

これを機に、二度と小屋には泊まりたくない!と(笑)

しばらくテント泊が続くことになるのであった。

1738.jpg

1739.jpg

1740.jpg


nice!(60)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 60

コメント 8

またじ

山小屋ってそんなんだ(◎_◎;)
びっくりですね!
by またじ (2013-09-24 19:35) 

式守錦太夫

私もそういう環境って無理かも・・。
きっと私も、階段でうつらうつらタイプです。
っていうか、10月なのにもう雪っすか。

by 式守錦太夫 (2013-09-24 23:49) 

caveruna

式守錦太夫様
ただでも空気が薄いのに、
あんなに人がいたら酸欠です(笑)
あの夜の長いこと…
一生忘れないです(-。-;
by caveruna (2013-09-25 00:05) 

caveruna

またじ様
空いてれば天国なんですけどね〜^_^;
by caveruna (2013-09-25 00:12) 

ソニックマイヅル

おばちゃんパワー恐るべしでしたね!!^^;
by ソニックマイヅル (2013-09-25 09:08) 

caveruna

ソニックマイヅル様
当時は山ガールなんてまだいなかったし、
若い人達はほとんどテント泊。
山小屋はかなりのご年配の方々ばっかりで、
圧倒されましたよ~
by caveruna (2013-09-25 10:14) 

macinu

山もやるんですね~!!ここに映っている美人様はcaveruna 様なの?(^o^)v
by macinu (2013-09-25 10:23) 

caveruna

macinu様
は~い、若かりし頃の・・・てへっ^^
by caveruna (2013-09-25 13:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。