So-net無料ブログ作成
検索選択

1997.10.10涸沢 [山]

上高地から一年後、いよいよ涸沢へ。

1734.jpg

いや~きつかったね。

まだ着かないの~?って何度言ったことか・・・

1735.jpg

三段紅葉を見るつもりが、途中から雪に・・・

1736.jpg

1737.jpg

しんどかったけど、涸沢ヒュッテのテラスで飲んだビールは最高だった[わーい(嬉しい顔)]

けど、大変だったのは、さらにこの後・・・

涸沢小屋も涸沢ヒュッテも満杯。

天候は夜になってどんどん悪くなり、さらに人が入ってくる。

寝る場所は、布団部屋に割り当てられたが、

刺身にならないと寝ることもできないぐらいのスペース。

自分の頭の横には、知らない人の足がある状態です。

仰向けに寝るスペースすらも難しい程で、

夜中に無意識の中蹴りあいながら寝ているおばちゃん&おっちゃん

を見たら、もう我慢ができなくなり、

たまらず廊下の階段に非難した。

&定員オーバー(笑)のせいで、室温もはんぱないぐらい上昇[ふらふら]

部屋に入りきれない人は、廊下にも振り分けられていたが、

こっちの方が涼しくて快適だった。

どこに行っても人、人、人・・・

もちろんろくに眠れず、階段で朝をむかえ、

部屋に戻ったら、近くにいたおばちゃん達に、

「寝てないの?大丈夫?」って言われた。

あう~、おばちゃんおそるべし・・・

これを機に、二度と小屋には泊まりたくない!と(笑)

しばらくテント泊が続くことになるのであった。

1738.jpg

1739.jpg

1740.jpg


nice!(60)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

1996夏 上高地 [山]

大変だった尾瀬から約一年後、上高地へ行きました。

涸沢への予行練習といったところです。

1837.jpg

まだこの頃もハイキング気分です^^

ただ、二泊三日のテント泊で、いろいろ学ぶことは多かった気がします。

1838.jpg

1839.jpg

1840.jpg

1843.jpg

1845.jpg

1850.jpg

1846.jpg

1854.jpg

1851.jpg

1852.jpg

1853.jpg

1855.jpg

1865.jpg

1856.jpg

Sonic YouthTシャツ着てるなぁ~懐かしい。

1857.jpg

1859.jpg

1860.jpg

1861.jpg

小梨平と、徳沢か横尾にテント泊だったような記憶。

振るような星空、天の川が忘れなれない☆

上高地は、何度行っても飽きな~い

1862.jpg

1863.jpg

1864.jpg

1866.jpg

1867.jpg

1868.jpg

 


nice!(54)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

1995尾瀬 [山]

今年は、はたして山に行けるのか?

来月の現場の予定も着々と入れられてきてるし・・・

有給でも取らないと、マジ日がないかもなぁ。

という状況なので、とりあえず昔の写真でも見てみるか~

ってことで、ネタがない時は、これからしばらく山シリーズ出します!

 

まずは、記念すべく第一弾は、尾瀬です。

田舎にいる頃、岩木山登山とか学校で行った事はあったが、

なんか「登山」やってみたいかも・・・と思ったのは、1995年でした。

会社の上司が山好きで、とりあえず尾瀬あたり行ってみようか?

ってなった気がする。秋かな?

1725.jpg

1730.jpg

尾瀬って、♪はるかな尾瀬~♪ってとこでしょ?

特に下調べもなにもせず、ハイキング感覚でスタートしたはいいけど、

「話が違う~!!!」の連続。

なんて過酷なの[がく~(落胆した顔)] すっかりギャップにやられて、ヘトヘトです。

1726.jpg

おまけに登山初体験の私は、登山ルールもほとんど知らず、

斜面の登りが優先、浮石、踏み跡を見る、標識を見過ごさない、挨拶などetc・・・

間違えて谷側で待ってたり、臨機応変に避けれなかったりして、

しょっちゅう怒られていました。今思えばスパルタです(笑)

お世話になった上司夫妻は、九大の山岳部だった方々なので、

最初の頃の私の服装、道具は、ほぼ奥様からの借り物です。

1733.jpg

ザック、ズボン、ハイソックス、山靴、カッパ。

特に、山靴は昔の重~い、かた~いやつだったので、

心の中で私は、「これは拷問靴だ・・・」と何度もつぶやきながらの登山でした。

 

尾瀬に入ってからは、雨、雨・・・。

写真もほとんどありません[もうやだ~(悲しい顔)] これのみ(笑)

1727.jpg

日帰りだったので、きつかったなぁ~

帰りの温泉で、食事休憩したんだけど、

あまりに疲れて座敷で寝ちゃったもんなぁ[ふらふら]


nice!(59)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新穂高<最終ロープウェイで下山> [山]

PB103387.JPG

最終ロープウェイでロープウェイ駅まで下りてきました。

バスの時間まで30分以上あったので、駅の売店を物色。

PB103391.JPG

買う気になれなかった(笑)

PB103390.JPG

お酒は買いましたよ、お土産に。

お客誰もいなかったので、店員に「まだ大丈夫ですか?」と聞くと、

「大丈夫ですよ」と言ったけど、あきらかにレジを閉める作業に・・・

買い物を終えると、従業員も次々に帰りだしたので、

とりあえず外に出た。

PB103389.JPG

外の売店のおばちゃん達も、店を閉めて帰っていった。

PB103388.JPG

ロープウェイ駅も閉まって真っ暗になり、いよいよ一人に。

バスって、ほんとに来るよね・・・と、だんだん不安になってきた。

最悪、時間に来なかったら、電話してタクシー呼ぼう・・・

なんて考えだし(笑)

20121112193911450.JPG 熊とか来たらどうしよう。。。とか、

20121112193911333.JPG イノシシとかいるのかなぁ。。。とか、

20121112193911994.JPG ちょっとビビリ出した私(笑)

時間きっかりに、バス停にバスが来ました。

って、駐車スペースにいるんだったら、早く乗せてくれてもいいじゃん[もうやだ~(悲しい顔)]

始発なんだし~。

20121112193912033.JPG

次の駅で、山から下りてきたと思われる男の子が一人乗ったきり。

そして、平湯で降りました。

つづく!


nice!(36)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新穂高<念ずれば・・・> [山]

DSC_0107.JPG 山々がはっきりと見えてきました!

DSC_0098.JPG

DSC_0099.JPG

DSC_0100.JPG

こちら展望台にあがって正面に見える笠ヶ岳。

いつも遠くから、デカイ山だなぁ~と眺めていた山だけど、

こんな近くで見れるなんて!

DSC_0103.JPG

槍方面もだんだん見えてきました!すごい!

刻一刻とかわる景色に、

今まで生きてきた中で、一番慌てた(笑)

しかも絶景に涙も溢れる・・・

慌てすぎて、ポケットからスマホがポロリ!

なんでちょうどそこに落ちる?(笑)

きれいに水溜りに浸かるスマホ[がく~(落胆した顔)]

慌てて水溜りから取り出すと、かろうじて大丈夫みたい。

いや~びっくり。

DSC_0110.JPG

DSC_0112.JPG

焼岳、乗鞍、高山市方面も見えてきた~

DSC_0122.JPG

DSC_0115.JPG

DSC_0119.JPG

きれいな雲海になりました!

DSC_0124.JPG

西穂高方面も見えてきました!

DSC_0129.JPG

DSC_0130.JPG

見えた、槍!

DSC_0131.JPG

DSC_0142.JPG

DSC_0143.JPG

DSC_0156.JPG

夕暮れとともに、雲海に包まれてきました。

DSC_0158.JPG

DSC_0162.JPG

DSC_0163.JPG

DSC_0167.JPG

PB103375.JPG

PB103377.JPG

PB103386.JPG

DSC_0146.JPG

DSC_0147.JPG

DSC_0140.JPG

最終ロープウェイまで堪能しました。

つづく。

 

 

 


nice!(58)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新穂高<おまたせしました> [山]

12月21日からご無沙汰しておりました、新穂高紀行(笑)、

やっと続きを再開でございます。

ロープウェイで展望台へ上がったものの、そこは一面の真っ白な世界。

DSC_0021.JPG

天候が回復するのを願い、雪と戯れたり、飛騨牛串などを食しておりました。

そもそも、「サンセットロープウェイ」という企画に胸踊らせ、

新穂高まで一人で来たのだ。

何が何でも見たい!

再び展望台へ出て、真っ白な空をフーフー吹いて、

ガスよ晴れよ~!太陽よ、顔を出せ~!

祈祷師ばりに念じていた私・・・人いなかったのでね(笑)

そしたら、どうよ!

DSC_0070.JPG

太陽が顔を出してきました[目]

DSC_0073.JPG

DSC_0074.JPG

これで終わるのかもな~なんて一瞬思ったけど、

これっぽっちも希望は捨ててません!

この自信はどこから?(笑)

DSC_0086.JPG

DSC_0085.JPG

ロープも肉眼で見える状態になってきました!

DSC_0088.JPG

DSC_0089.JPG

DSC_0093.JPG

DSC_0095.JPG

なんだかもう、半泣です[もうやだ~(悲しい顔)]

感動としか言い様がありません。

別のカメラでも撮ってみました。色味が赤っぽいので、

ファンタジックです[わーい(嬉しい顔)]

PB103341.JPG

PB103343.JPG

PB103355.JPG

PB103357.JPG

PB103358.JPG

PB103364.JPG

PB103366.JPG

PB103365.JPG

どんどん続く!

 

 

 


nice!(33)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新穂高<真っ白・・・> [山]

しらかば平の紅葉を満喫したので、

いよいよ第2ロープウェイで西穂高口駅へ。

そういえば二階建てロープウェイは初です!

上の様子をライブカメラでずっとチェックしていても、ず~っと視界不良。

まわりの観光客も、上ってもすぐ下りるでしょ・・・

みたいな事を言っています。

予想通り、ロープーウェイは、すぐに真っ白なガスに包まれました。

一転して、真冬です(笑)

展望台に行ってみましたが、ご覧の通りです・・・。

DSC_0066.JPG

DSC_0068.JPG

とりあえず記念撮影

DSC_0069.JPG

PB103299.JPG にしほくん、なぜかヒゲ?

PB103300.JPG 寒くてそんな余裕なかったな(笑)

つづく!


nice!(48)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新穂高<しらかば平の紅葉> [山]

11月10日に新穂高へ行ってきました。

もう一ヶ月以上も前なんだなぁ~

新宿から高速バスで一人旅

土曜日だったので、渋滞で40分程遅れてお昼頃、平湯着。

すぐ路線バスに乗り換え、新穂高温泉へ。

路線バスは、地元の女子高生1人と、おばちゃん3人組の観光客くらい

しか乗ってなくて楽チン。

昔、山から新穂高に下りてきて、このバスに乗った時に、

すごく混んでいて、ぐったりした記憶があったので、

かなり覚悟してたんだけど、あ~よかった!ってかんじ。

ロープウェイもさほど混んでいなくて、

とりあえず第一に乗って、鏡平高原駅へ。

上の天気が良くなさそうなので、

しばらく、しらかば平駅周辺で時間をつぶすことに。

紅葉は、終わりにさしかかっていましたが、ぎりぎり綺麗でした。

PB103249.JPG

PB103250.JPG

DSC_0002.JPG

DSC_0011.JPG

DSC_0014.JPG

DSC_0015.JPG

DSC_0016.JPG

DSC_0017.JPG

PB103269.JPG

PB103270.JPG

PB103271.JPG

PB103281.JPG

PB103282.JPG

PB103283.JPG

PB103280.JPG

DSC_0008.JPG

PB103279.JPG

だんだんと、ガスってきて、むむむ~

DSC_0013.JPG

つづく!


nice!(39)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。